www.soulmadeart.com

.

.


初めての方向けのFXの教科書では「損失を被ったケースではナンピンをすることでポジション全体の買い付け価格を下げる」等と助言されているが現実的にはこれには目に見えない危険がある。まず、ナンピンの理屈について簡単に説明します。一例として1ドル=100円でドルを買ったとします。ドル買いということで、円安に動くほど儲けが出るわけですが、思っていたのとは逆に1ドルが95円まで円高が進んだとします。その場合ポジションを保持し続けたら、プラスになるためには損失分、ドル高に向う必要があります。誰でも、赤字は早急に回復したいと思います。そのためはじめに売買したのと同じ分のドルを、1ドル=95円でエントリーします。そうすると、ポジションの平均の単価は1ドル=97.50銭まで安くする事が出来ます。結果として、2.50円の幅でドル高に進めば損失を回復できる。こういったことがナンピンの原理です。こういうふうに、ナンピン買いの方法を知ると、「その通り」という考えになるが、市場は容易には思うようにはいきません。最初から、95円より下がらないとは、誰にも分かりません。例として、為替がドル安地合だとすると、95円では止まることなく、より円高が加速するリスクがある。仮定として、97円50銭でナンピン買いをするとしても、95円まで円高に向ったら、ナンピン買いした分についても、赤字が生まれます。それでは、最初に注文したドルとトータルで差損が生まれる事になります。この通り、ナンピンは一筋縄でいきません。ならば、外国為替市場が自らの台本とは別の方向にどんどん進む場合、どのようなやり方で危険を避ければいいのでしょうか。この場合取るべき道は2つ。まずひとつめは潔く損を確定する事です。もうひとつの手段としてはその時点で、自分が所有しているポジションを減らす事で再度為替相場が元のようになるのを大人しく待ち望む事だけです。相当消極的なやり方だと考える方もいるだろう。だがしかし、ポジションに損失が生まれた時一番危険の少ない術はこの2つ以外にはないです。言うまでも無く、理論上は、ナンピンをしてみる手法もあると思います。しかしながらナンピンは、自分が損失を出しているのに、買いポジションを無くすどころか遂に買いポジションを増やしていく手段です。この対策では、危険を削減することなど、とてもできないと考えるべきです。ナンピンを続けられればやがては儲けが出るかもしれません。だがしかし、それより前に資金はショートしてしまうだろう。

HOMEはこちら


  • 優れた実力をもったプチプラメイクグッズ
  • 株価が下がると内閣支持率も下がりそう
  • 女友達同士で旅行する時
  • 旦那の影響で車好きに
  • ピロリ菌除去で渡された抗生剤
  • ちょっと変わった私の占いの見方
  • 様々な毛穴トラブルとは
  • 私のゴルフの楽しみは、茶屋とレストランです
  • 引越しの荷造りの段取り
  • サービス残業あたりまえ
  • 嫁に内緒で母に借金をしにきた弟
  • 私の楽しかった引越しの思い出。
  • スマホでゲームをする際には
  • 低価格で販売される雑貨
  • リードなしで犬の散歩をする人たち
  • ダイエット中の体重の変化
  • 商品が到着したらきちんと連絡するべき
  • レストランでタイムスリップ
  • 圧力鍋
  • 乾燥肌のかゆみには困ったものです。
  • コラーゲンで関節痛を予防しよう
  • 考えたら債務者本人の自助努力で負債
  • 何でかと思うかもしれないですが
  • 有酸素運動はダイエットの基本
  • その時期の人気次第で見積額は上下に動くのは当たり前です
  • 安心してニキビを治して眠れる夜にしたい
  • 戦っています!AGAの薬を飲み始めて楽しい毎日
  • 夏によく使う爽快感のあるシャンプー
  • 健康に特化している健康茶の味
  • このやり方さえ理解していれば両者の無意味な協議となる状況
  • キャッシング実績が既に有る方は
  • 中止するのは大変ではあるまいかといったことや
  • 痩せるための秘訣として間違いなく必要なポイントです
  • こんなことは全く言うまでもない話ではあるのですが
  • 掲示していますけれどもこうしたカード会社へネット申込
  • 指しますが現在はアメリカドルであります
  • 1ドル=95円でエントリーします
  • 腕のトレーニング膝の曲げ伸ばし
  • 車買い取り業者が買いたいクルマ
  • 通貨の単位には「基軸通貨」とよばれている公式通貨があります
  • 利用するクレカのキャッシング額が足りなくて
  • 本気で貫徹すると試行錯誤しがちな人々は
  • 自動車のディーラーが査定に長けていると
  • 誰でも体験したことがあるのではと察します
  • 中古車店次第で異なるからです
  • 乗用車の修理で(全損)と判断されると車の心臓